レイキはオカルト宗教じゃない!「気」と「エネルギー」

レイキがオカルトや宗教っぽく感じる理由

レイキは宗教ではありません。本来はスピリチュアルすぎるものでもありません。それなのに、怪しいイメージ、宗教のようなイメージがあるのにはいくつか理由があります。

1 密教の流れを組んでいるから

レイキはもともと密教の流れを汲んで体系だてられており、マントラ(真言)やシンボル(図形)、といった、密教でつかう真言(ことば)を唱えながら、図形を書くので、さながら陰陽師のようなことを行う手法がでてきます。またこれは大正時代に生まれた当初、他言禁止とされていたため、なんだかカルトのような怪しい雰囲気を感じてしまうひとは少なくありません。

その一部の内容、密教の流れの部分や、やオカルト的な要素を強調しているレイキ流派も残念ながらあります。

しかしそのマントラやシンボルも、レイキの活用法のひとつの手段にすぎず、エネルギーの活用を目的としたレイキの本質ではありません。

日本国際レイキ協会でお伝えしている、橋本式レイキでは宗教色は一切排除しています。代表の橋本翔太自身も無宗教です。父の葬儀関連は仏教の曹洞宗、知人の結婚式には教会でも神前でも参加し、クリスマスソングやゴスペルのメロディが好きで、家に神棚を置き、初詣には近所の氏神様に手を合わせにいく、典型的な日本人です。

2 【手当て・手かざし】がいかにも宗教っぽい

3 欧米に渡って逆輸入されることで、東洋の神秘、をやたらと追加されてしまっている

レイキとは何やら怪しいコトではなく、気という「エネルギー」を活用して身心と人生を改善していきましょう、というものなのです。

「気」つまり「エネルギー」の活用を学んで、自分の人生をよりよくするために、レイキを道具として日常生活に活かすというのが、橋本翔太が考えるレイキの姿です。

レイキのとらえ方や定義については様々な意見がありますが、様々な気の施術法や武術を学んできた橋本翔太の見解は「レイキは気のメソッドのひとつであり、特に心と身体のバランスを整えるための療法として、非常によく体系だてられた代替療法である」というものです。

レイキとは、言い換えればエネルギーのこと

レイキとは日本で生まれ、世界に広がり、逆輸入によって日本でも認知されるようになった気のメソッドですが、レイキという種類のエネルギーや気が存在するのではなく、気(エネルギー)を扱うメソッドの一つです。

この世界にある、気(エネルギー)はひとつしかありません。気がいい、気が悪いというのは、気の種類が悪い、いいのではなく、気の流れがいい、気の流れる量が多い、場合は気がよく、気の流れが悪い、滞っている場合は気が悪い、ということになります。気とはエネルギーのことです。目には見えませんが、確かに存在し私たちが影響を受けているもの、それが「気」です。

日本人は無意識にそれを感じてきた民族です。気をつかう、気疲れする、弱気になる、気の持ちよう、気持ちがいい、気丈に振る舞う、など、それは言葉にも表れています。ヨガ、太極拳、フラダンス、合気道など、気功や武術とかたちとジャンルは違えど、気のメソッドは世界中にあります。同じ「エネルギー」を扱うことに変わりはありません。 レイキは、消耗しすり減った心と体のエネルギーの回復、ヒーリングに特化した日本発祥のメソッドです。

なぜ、橋本翔太がレイキに着目したのか。それはまず、自己完結できるから。誰に依存することなく、自分の力で人生を変えてくことの重要性を橋本翔太はひしひしと感じています。依存させたり、依存したり、そんな方法で人生を変えようとすると、ますます人生がうまくいかなるパターンを知っているからです。誰かに気を流してもらわないと人生がうまくいかないのでは、誰かに依存してしまうことになります。

あなた自身の力で、あなたの手で、気(エネルギー)を自分で整えられるようになる、これがとても大切です。その上で、相手への施述、ヒーリングも可能になっていきます。

もうひとつは、日本発祥の、世界に誇れる気のメソッドだから。日本発祥の気のメソッドとしては合気道もありますが、これは格闘技のために気を活用します。中国発祥の太極拳も、格闘技の型をベースに、気を整えていきます。レイキは、自分に手をあてることを基本としているので、いつでもどこでも、短時間でも、気を活用することができます。

実際に特にヨーロッパ圏とアメリカ、そしてシンガポール、香港など、英語を使うアジアの国で、Reikiは、私たちがおもっているよりも世界で広がっているメソッドです。それを、日本人の橋本翔太が、ブラッシュアップした形で、現代人に合う形で、人生を変えることにフォーカスし、オカルト要素や地に足のつかないスピリチュアルを排除して、ご提供しているのが、橋本式レイキになります。

気のことがわかってくると、心と身体だけではなく、人生の流れもよくなります。 気の運び、運気がよくなるからです。

そして、自分の人生を変えるための、「情報」を手にできるようになります。

気とはエネルギー。エネルギーは音も光もそう。でもそれってどういうこと?

気(エネルギー)には、私たち人間の五感では感じられない、けれども確かに存在する振動数のエネルギーが存在しており、その中に、私たちの人生を変えていくためになにをしたらよいか、の答えが隠されています。人生を変える情報は、宇宙や神様からおりてくると思っている人が多いのですが、実はその情報はすぐ隣の空間に存在しているのです。(エネルギーが存在しているから、空間が真空にならずに存在できているため)

しかし、そのすぐ隣になるある情報(気・エネルギー)を取り込むためには、あなたの肉体に気を通し、気の流れを整え、気のパイプを太くして、気(エネルギー)が常に流れるようにする必要があるんです。そうすると、携帯電話が電波を受信するように、あなたの肉体を通して、情報をキャッチすることができます。

ただし、肉体が整っていないと、栄養で満ちていないと、つまりあなたという携帯電話の充電が切れていたり、バージョンが古いままだと、良い情報をうけとる受信機のレベルが低いために、いくら気を流しても、情報をうけとることができません。ここは、栄養ボディ療法に取り組んでいただくことで、ご自身の肉体のレベルをあげることで解決します。

同じ毎日の繰り返し、同じ日々の繰り返しの原因は、次に何をすればいいのか、の情報を手にできないから。情報を手にできないのは、みなさんの気(エネルギー)の流れが滞っているからなのです。

レイキのメソッドでできることは様々ありますが、橋本式レイキでは、特にこの、人生を飛躍させるために、気をどう活用するか、にも大きなフォーカスを当てていきます。

サイトの項目